入れ歯の種類

入れ歯の種類

株式会社Dental Labor IDTでは、あなたのお口に合った入れ歯をお作りしています。
患者様の症状、ご希望に合わせて最適な入れ歯の製作を致しております。

 

入れ歯の種類

  • 総義歯
  • 金属床
  • ミリングデンチャー
  • コーヌスデンチャー
総義歯

総義歯とは、上下どちらかの顎で、自身の歯が全くない状態の際に使用をされる入れ歯です。歯が一本も残っていない場合には、総義歯での治療が行われます。
Dental Labor IDTでは、硬質プラスチックでできた入れ歯になります。材料にもこだわり時間をかけて作るので、口の中の形にピッタリフィットします。

金属床

金属床は、入れ歯のプラスチックの一部が金属でできており、薄く製作をすることが出来ます。
金属なので丈夫な作りですし、食事の際には、食べ物の熱さ・冷たさが伝わりやすく、食事が美味しく感じられます。

ミリングデンチャー

ミリングデンチャーは、入れ歯を外した時に差し歯が残ります。装着後に唇に違和感がなく、フィット感が良好です。
また、セラミックを利用するため、見た目が非常に自然な仕上がりとなります。

コーヌスデンチャー

コーヌスデンチャーは、入れ歯を外した際に土台の金属だけが残るような入れ歯になります。
ぴったりと入れ歯がフィットをするため、揺れがほとんどなく、装着感が良い入れ歯になります。
また、お掃除・お手入れが簡単に行えるのも特徴です。

IDTの想い

IDTでは、患者様の健康を共に創っていけるよう、日々入れ歯の製作業務に携わっております。IDTでは、お客様毎に異なる口の形に合わせ、口の動きにも合う入れ歯のご提供を行っております。
一般の入れ歯と比べた際には、痛みの軽減・違和感の少なさ・噛み合わせに合った入れ歯の製作が可能になっております。
IDTでは、ただ、入れ歯の製作を行うだけではなく、入れ歯の製作を通してお客様の生活に価値の提供を行いたいと考えております。

 

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Blog
  • facebook