〒143-0026 東京都大田区西馬込2-10-17

HOMEBPSシステム

株式会社 Dental Labor IDT【東京都 大田区】BPSシステム

株式会社 Dental Labor IDT【東京 都 品川 区 荏原中延駅】BPSシステムとは?What is the BPS system?

BPSとはイボクラールビバデント社が高品質な義歯を製作するために発展させたシ生体機能的補綴システムです。 BPSはあなたの個性を尊重し、今まで以上の満足を患者様に提供いたします。

患者様の義歯は最新の願貌と個性に合うように特別に製作されるべきものです。 そのため、最新の義歯製作の材料はとても高品質なものを使用し、患者様 の幅広いニーズに応えます。

義歯製作時には患者様の歯の自然な色や特徴は綿密に分析され、考慮にいれられます。快適な義歯というものは自然な顎の動きや言葉の発声を修復させるものでなければなりません。さらに口腔内の敏感な歯肉に為害性のないものでなければなりません。

義歯は快適に装着できてこそ、食事や会話を自然に 楽しむことができ、楽しく笑うことができるのです。

BPS is the Ivoclar vivadent’s biofunctional mending system that develops it to produce the dentures that is high-quality. BPS will esteem your individuality, and offer the patient a satisfaction more than before. Patient's denture is the one to be produced specially to be suitable for the latest facial configuration and individuality. Therefore, the material of the latest denture production answers patient's wide range of needs by using the very high-quality one. When the artificial tooth is produced, a natural color and the feature of patient's teeth are elaborately analyzed, and put in consideration. A comfortable denture should restore natural movement of the mandible and the utterance of the word. It is not in sensitive gums in the mouth in addition about harm. It is possible to install comfortably, it can enjoy oneself over, meal and the conversation naturally, and it is possible to laugh at happily.

イメージ

ページトップへ

株式会社 Dental Labor IDT【東京 都 品川 区 荏原中延駅】BPS義歯の製作手順?Fabrication sequence of BPS dentures

臨床側(歯科医院)Clinical side (dental clinic)

1回目のアポイントAppointment of the first times

1回目のアポイント 画像

セントリックトレーで咬合を採得します。
Registration of interocclusal relation by a centrictray

最初の印象の採得
First impression taking

2回目のアポイントAppointment of the second times

2回目のアポイント 画像

機能印象
Functional impression

UTSトランスファーボウとナソメーターMを使用してゴシックアーチを描記してフェイスボウトランスファーを行います。
Recording the gothic arch tracer and face-bow by using UTS 3D - the transfer system and Gnathometer "M".

3回目のアポイントAppointment of the third times

3回目のアポイント 画像

ワックス義歯の試適
Trying in the wax trial denture

4回目のアポイントAppointment of the fourth times

4回目のアポイント 画像

最終義歯の装着
setting the final denture

ページトップへ

製作側(技工所)laboratories side

製作側(技工所) 画像

スタディーモデルの製作
Making the study cast

セントリックトレーを使用して咬合器への取り付け
Mounting the study cast by a centrictray

ナソメーターM又は蝋堤を製作するための模型装着
Mounting the study cast by making Gnathometer "M" or a wax occlusion rim

各個トレーの製作
Making the custom tray

製作側(技工所) 画像

マスターモデルの政策
Making the master cast

患者のデータをストラトス200咬合器へ移行
Transfering the patient's data to the Stratos 200

BPSの4つの主力製品を使って人口歯の配列及び歯肉形成を行っています。
Setting up and waxing up by using four core products of BPS

製作側(技工所) 画像

調整
Adjustment

必要なら再調整
Readjustment if necessary

最終義歯の製作
Making the final denture

重合にはイボクラールビバデント社の「SR−イボカップシステム」をお勧めします。

In processing, recommend the Ivoclar Vivadent's “SR Ivocap Injection System"

ページトップへ

「BPSエステティックデンチャー®」は商標登録されています。商標登録番号 T09-1041